スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死の沼

05 24, 2013
本日は、キャデラック北部にある死の沼へ。
死者の森の側にあるせいか、入口付近から既に毒に汚染されています。

201305223_01.jpg

とにかく霧が深いですね。
数メートル先になると、ほとんど何も見えません。

201305223_02.jpg

あちこちで見かけるこの壊れた建造物。
他の遺跡などでも見かけましたが、扉の形をしています。
今は沼になっていますが、昔は大きな建物だったのかもしれません。

201305223_03.jpg

大量のお墓が。
側に転がっているのはゴブリンの骨ですが …
ということは、このお墓はゴブリンのお墓なのでしょうか。

201305223_04.jpg

階段が埋もれてしまっています。
がけ崩れでもあったのでしょうか。

201305223_05.jpg

奥にはスカーレットサイズが。
巨大な鎌を持った姿は、いかにも死を連想させられます。
ここはキャデラック周辺の場所のなかでも
特に嫌な雰囲気を漂わせていました。
スポンサーサイト

帰らずの道

05 20, 2013
少し間が空きましたが、今回は帰らずの道へ。
名前の由来は、昔ここで抗争が起こった際
戦いに加わった者が誰一人帰ってこなかったことに由来しています。

20130520_01.jpg

道というよりは、谷のようになっています。
しばらく狭い道が続きますね。

20130520_02.jpg

本当に昔抗争があったのか?というくらい
自然が豊かな場所です。
油断せずに先へ進みましょう。

20130520_03.jpg

奥に進むと、ここにも製造機が。
魔物でしょうか、それとも毒でしょうか?
どちらにしても、人間にとっては脅威です。

20130520_04.jpg

ここにも古代人のアーチが。
もはや、この石像を見かけない場所はありません。

201305208_05.jpg

頂上には巨大な毒の入れ物が吊るしてありました。
キャデラックに向けて放つつもりでしょうか?
キャデラック抗争後も、この場所は見た目とは裏腹に危険な場所となっています。

フェアリスター魔導院

05 16, 2013
今回はフェアリスター魔導院へやってきました。
フェアリスターといえば、あの有名なソーサレスの一族。
ここはその有名なソーサレスの建物ということですね。

20130516_01.jpg

もちろん、現在は使われていません。
書物などは残されているので
施設そのものはとても貴重なものです。

20130516_02.jpg

それにしても、あちこちに巨大な蜘蛛の巣があります。
ここには巨大な蜘蛛が住み着いていると聞いたので
その魔物の仕業でしょう。

20130516_03.jpg

中は散乱していますが、建物自体はほとんど壊れていません。
しっかりと残っている道具も見られました。

20130516_04.jpg

ここは少し長い廊下ですね。
途中に本棚や机がたくさん置かれていました。

20130516_05.jpg

奥の広間に出ると、巨大な蜘蛛と遭遇しました。
もともとこの大きさなのか、何らかの力で巨大化したのか。
ここがソーサレスの魔導院ということを考えると
後者の可能性も無くはなさそうです。

サイレンス修道院-本堂-

05 15, 2013
前回に続き、サイレンス修道院を探索します。
本日は本堂の方へ足を進めてみます。

20130515_01.jpg

綺麗な建物ですね。
さすが修道院なだけあって、神聖な雰囲気が漂っています。

20130515_02.jpg

中に入ってみると、あちこちに蝋燭が灯っています。
そういえばマナレージ周辺の建物には
暖炉等の暖房設備を見たことが無いですね。
蝋燭で寒さを凌いでいるとは思えませんが … 。

20130515_03.jpg

奥に進むと、大きな蜘蛛の巣を見つけました。
修道院だったのも昔の話。今は魔物の巣窟になっています。

20130515_04.jpg

ここは書斎でしょうか、本棚が置いてありました。
回廊にも大量の本がありましたし
膨大な書物が保管されていたのでしょう。

20130515_05.jpg

外に出てみると、祭壇のようなものが。
奥には更に大きな建物が見えます。
この辺りは、同じ様な施設が密集しているのでしょう。

サイレンス修道院-回廊-

05 13, 2013
今日はサイレンス修道院へやってきました。
とても大きな建物らしく、回廊と本堂で2つに別れている模様。
今回は回廊から探索していきます。

20130513_01.jpg

建物の中ですが、いきなり草が生い茂ってます。
昔はクレリックの聖地だったそうですが
今ではバットやスケルトンが多く住み着いています。

20130513_02.jpg

この辺りは壁が大きく壊れていて
雪がなだれ込んでしまってますね…。
奥にも道が広がっているようですが、先には進めなさそうですね。

20130513_03.jpg

奥には本棚が並んだ部屋がありました。
流石はクレリックの聖地といったところでしょうか。
次回は奥に続く本堂へ向かいたいと思います。

あちゃへあ

05 11, 2013
たまにはちゃんとした日記でも。

最近はゲーム内に変化が無さ過ぎて
ゲームやブログを休止する人たちが多いみたいですね。
ボクの部隊員も、数人くらいしかログインしてません。

20130511_04.jpg

ボクはというと、スナ志望のボウマスを育ててるところです。
ようやく50になったのですが、クエストを全部終わらせたいが為に
未だにロータスマーシュすら行けてません。

初期髪をツインテールにしているのですが
予想以上に好みじゃなかったので、別の髪型にしようと思ってます。

ボブテールヘア(6)が良いかなと思ってるのですが
前髪が無いのが … 残念。
チャイナスタイル(4)でも良いんですけど
これはアクロっぽいイメージなんですよね。
スタイリッシュショート(1)も気になるけど、これはちょっと地味かなぁ … と。

髪型の種類がもっと増えて欲しいですね。

オーク襲撃隊拠点

05 11, 2013
最近マナレージ付近に、オーク達が住み着く場所ができたと聞いたので
調査活動に行ってきました。オーク襲撃隊拠点です。

20130511_01.jpg

住み着いて間もないせいか
食料や物資などがそのまま置いていました。
入口付近には、寝床となるテント等もあまり無いみたいです。

20130511_02.jpg

奥に進むと、進入がばれてしまったのか
魔物がたくさん出てきてしまいました。
警戒音が鳴ったところを見ると、どこかで見張り役の魔物がいるのでしょう。

20130511_03.jpg

1番奥まで着ましたが、魔物の数はそれなりに揃っていても
やはり拠点としての役割を果たすにはお粗末なつくりになっていました。
こちらに気を逸らせる、陽動の場所だったのかもしれませんね。

マリオン聖殿

05 09, 2013
今回はこちら、マリオン聖殿にやってきました。

20130509_04.jpg

マリオンとは昔存在した偉大なソーサレスです。
ソーサレスの建物ということになるのでしょうか?

20130509_05.jpg

やはりここも半壊していますね。
… とは言っても、プレーリー周辺の建物に比べると
しっかりと原型が残っているのが印象的です。

20130509_06.jpg

流石ソーサレスの建物だけあって
分厚い本がたくさん並んでいます。

20130509_07.jpg

奥にはさらに大量の本棚が。
古代人の石像も見られますが、崩れてしまっていますね。
今でもソーサレスが出入りしているらしく
この施設が役割を終えるのは、まだまだ先になりそうです。

パレリナの安息所

05 09, 2013
今日は、マナレージの南にある
雪解けの森にやってきました。
ここにはパレリナの安息所があるということなので
早速調査に。

20130509_01.jpg

いきなり古代人らしき石像が。
どこかしこに建っていますが
何の為に建てられているのでしょうね?

20130509_02.jpg

建物の内部へ。
中は廃墟と化しており、壊れた壁から雪が入り込んでいます。

20130509_03.jpg

安息所ということになっていますが
今は魔物の巣窟になっているみたいですね。

フィルンの森

05 07, 2013
フィルンの谷の奥にある
フィルンの森にやってきました。

20130507_01.jpg

夕方なので肌寒かったですが
雪が止んでいたおかげで調査は出来そうです。

20130507_02.jpg

そうこうしているうちに
夜になってしまいました。
ここも昔は大きな建物があったようですね。
今は石柱しか残されていません。

20130507_03.jpg

奥に進むと建物がありました。
ここはしっかりと残ってますが、入口が施錠されていました。
確かこの先はマリオン聖殿に繋がっていると聞きました。
裏口にあたるところなのでしょうか?

フィルンの谷

05 06, 2013
今日から場所を移動して
プレーリー北部にある雪原地帯を探索したいと思います。
本日は白の峠道にあるフィルンの谷へ。

20130506_01.jpg

いきなり雪が降ってますね。
暗くてうっそうとしてますが
この先を目指すにはここを通るしか無さそうです。

20130506_02.jpg

見慣れない植物が。
この地方にしか生えないものでしょうか?

20130506_03.jpg

所々に設置してある建物。
キラキラしてて綺麗ですが、何かの装置でしょうか?
古代人が作り出したものでしょう。

20130506_04.jpg

奥地にはオークがいました。
古代人の石像も相変わらず置いてあります。
プレーリー周辺でも見かけましたが、ここにもあるとは … 。

古の神殿-礼拝堂-

05 04, 2013
風の森を探索していると
遺跡のようなものを見つけました。
今は使われていない礼拝堂でしょうか?

20130504_01.jpg

噴水の跡でしょうか?
近くには製造機が並んでいたので
魔物たちが住み着いていると見て間違いないでしょう。

20130504_02.jpg

中はとても広かったですが
外を見ると、更に遺跡が広がっていました。
とても大きな建物だったみたいですね。

20130504_03.jpg

ゴブリン製造機でしょうか?
昔は礼拝者が通っていたであろう場所も
今では魔物の生産工場になっているようです。

20130504_04.jpg

奥地には更に広い場所が
神聖な場所ですが
はやり廃墟となっているだけあって
寂しい雰囲気が漂ってますね。

教会跡地-地下室-

05 03, 2013
今回は、前回からの続きで
教会跡地の地下を調査していきたいと思います。

20130503_01.jpg

中は地上よりも不気味な雰囲気が漂っていますね。
霧のようなものが立ち込めていて
視界があまり良くないです。

20130503_02.jpg

シャンデリアが綺麗です。
植物が生えていますが
とても廃墟とは思えません。
むしろ、今でも誰かが住んでいるような気さえします。

20130503_03.jpg

古代人の石像ですが、やや物騒ですね。
教会とは対極的な印象があります。

20130503_04.jpg

見慣れない女神像が。
本当に女神でしょうか … 不気味です。

20130503_05.jpg

大量の書物が取り残されています。
並ぶように巨大な樹木が。
感慨深くなります。

20130503_06.jpg

一番奥地には、広場のような物がありました。
中央には祭壇があります。
もしかしたら、古代人が表世界ではできないような
危険な研究をしていた施設なのかもしれませんね。

教会跡地

05 02, 2013
キャデラック南の風の森に
教会の跡地があるということなので
早速調査へ。

20130502_07.jpg

中は荒れ果てています。
いかにも廃墟といった感じですね。
書物などは残されているようですが
人の気配はありません。

20130502_08.jpg

室内なのに手押し車や滑車があります。
教会の補強で使う予定だったのか
後にやってきた魔物たちが使ったのか … 。

20130502_09.jpg

青白い炎が神秘的です。
やはりここも、古代人の教会なのでしょうか?

20130502_10.jpg

奥に行くと、ここのボスが待ち受けていました。
討伐後に調べてみると、どうやらこの教会には地下がある模様。
次回はそちらの調査に行きたいと思います。

マローダ山岳

05 02, 2013
今回はこちら。
以前調査した、マローダ谷に隣接する山岳地帯にやってきました。

20130501_05.jpg

入って早々、見張り台を確認。
高低差のある土地なので
見張りも厳重に行われているのでしょう。

20130501_06.jpg

途中でゴブリンのおやつを発見。
中央の樽はお酒でしょうか。
人間が使っていたものを、そのまま使っているように見えます。

20130501_07.jpg

ところどころに掲げてあるこの旗。
どうやら敵のボスの象徴らしいです。

20130501_08.jpg

そして今回発見したのが、こちらの製造機。
健康食を作っているようには見えませんね。
蜘蛛の卵を原料にしているところから
おそらく毒を造っているのでしょう。
プロフィール

Lainez





最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。